12月27日

12月27日

[何の日]

浅草仲見世記念日

[出来事]

ピーターパン初上演

1904年、ロンドンの劇場で、児童劇としておなじみのピーターパンが初めて上演された。その後、世界に広まる。
初上演の舞台で、観客のあまりに熱烈な反応に、ピーターパンを演じた女優は涙ぐんだという。演劇における1つの革命である。

[誕生日]

マレーネ=ディートリッヒ(1901)

[歴史]
西暦;1871
和暦l明治4
→新紙幣発行布告
→政府は、最高百円、最低五銭の新紙幣を発行すると布告した。

西暦;1958
和暦;昭和33
→国民健康保険法公布
→これまで国民健康保険法の適用を受けていなかった農民や自営業者も含めた、国民全員を対象とした国民健康保険法が公布された。

西暦;1987
和暦;昭和62
→椋鳩十(むくはとじゅう)亡くなる
→児童文学者で、「大造じいさんとガン」「片耳の大シカ」「孤島の野犬」などを書いた人物。

12月26日

12月26日

[何の日]
→プロ野球誕生の日

[出来事]
→ラジウム発見
→1898年、フランスのキュリー夫妻がウラン鉱石の中にラジウムを発見した。

[誕生日]
徳川家康(天文11年)

[歴史]
西暦;1087年
和暦;天平勝宝5年
→鑑真、太宰府に入る。
→唐の高僧、鑑真が、5回の渡航失敗を経て来日、太宰府に入り大歓迎を受けた。

西暦;1087年
和暦;寛治元年
→後三年の役終結。
→奥羽(現在の東北地方)での清原氏一族の内紛に、源義家が介入して始まった内乱が終わった。

西暦;1871年
和暦;明治4年
→東京裁判所設置。
→日本初の裁判所となる、東京裁判所が司法省内に設置された。

12月25日

[何の日]

クリスマス
スケートの日

[出来事]

与謝蕪村死亡→1783(天明3年)

与謝蕪村→
江戸時代の俳人・画家。
「蕪村句集」「十便十宜図」などの作品がある。

[誕生日]
金子光晴(1895)

[歴史]
12月25日
西暦;1644
和暦;正保元
江戸幕府、国絵図作成を命じる。

江戸幕府は、各大名に対し、一国ごとの国絵図と城絵図、村の名と村の生産力をまとめた郷村高帳(ごうそんだかちょう)を作成し、提出するよう命じた。

西暦;1887
和暦;明治20
特許局設置。

政府は、農商務省の内局であった専売特許局を外局とし、特許局として設置した。

西暦;1926
和暦;昭和元
大正天皇崩御、元号『昭和』に。

大正天皇が崩御し、26歳であった皇太子、裕仁親王が皇位を継承し、新年号を「昭和」とした。

3センチメンタル

講談アフタヌーンKC
「3センチメンタル」
公式サイト

気分がふさいだ暇な時は、
気分転換などいかがでしょうか?
という事で、最近出会った漫画を。

かわいらしい絵柄と、
人間観察のたまものでしょうか。
ただ微笑ましいだけのキャラクターではないと、出会い頭に感じました。
読み進めると、実際その通りでした。
ほろ苦くも感じるストーリーの中に、
少女らしい感性や、
か細くたよりないのに、
かけがえの無い人とのつながりが、
ぬくもりを感じさせます。

ところで、
公式サイトのアドレスを探そうとしたら、
同じアフタヌーン発行の「秒速5センチメートル」という作品に行き当たりました。
絵柄もなにも似ていませんけれど、
何やら既視感を覚えるタイトルですね?

「漫画」の表紙
はじめのページ

原発事故収束

わからない事がたくさんあります。
わからない、というのは、
理解出来ない事であったり、
納得出来ない事であったり、
受け入れ難い事であったり、
様々です。

そんな私でも言える事が1つだけあります。
原発事故は収束していない、という事です。

「電気料金値上げ」
福島原発が被災した3月の時点で、
予測出来てはいました。
だけど、本当になってほしくはありませんでした。
不条理は世の常とは申しますが、
だからそれが正しいという訳ではありません。
許してよいわけでもありません。
この場で私の知るすべてを語ったところで、
何の役にも立たないでしょう。
なぜなら、私の知る全ては、他の多くの方々の知るところにあるものだからです。
何より、感情的に文章が行き過ぎてしまう恐れがありますので、
自粛いたします。
ついつい検索してしまった情報群へのリンクも、いたしますまい。


憤りと自省の気持ちが反発し合って、東京電力という会社、また、日本政府に対する怒りを率直に表す事が出来ません。
混乱のままに、考え続けようと思います。

イカ塩辛パスタ

イカしおからのパスタ

材料:ゆでたパスタ、
   バター(スプーン山盛り1)、
   醤油、チーズ2枚、
   いかしおから
   のり(あれば)
   ごま(あれば)

作方;フライパンに多めのバター、しょうゆ、
   チーズを入れ、チーズが溶けたら
   パスタ投入。
   パスタ全体にバターチーズをなじませる。
   食べる前にイカしおから、
   細かくしたのり、ごまをトッピングして完成。

シンプルで簡単なのに、かなり美味しいです。
いわば庶民の味。
気に入っています。

水戸黄門

もう二日経ってしまいました。
水戸黄門の最終回を私の人生のうちで見届ける事になろうとは
思ってもみませんでした。
至極残念です。
日本における放送業界最後の良心が消えてしまいました。
「水戸黄門」は、この時代にこそ必要な番組だったのではないでしょうか?

「剣客商売」「鬼平」「水戸黄門」
「八丁堀の七人」
「三匹が切る」
「必殺仕事人」
「暴れん坊将軍」
「居眠り磐音 江戸草子」
「銭形平次」

思えば数々の名作時代劇がありました。
今や時代劇というジャンルは
お茶の間から消えようとしています。
なぜなのでしょうか。
BS放送では時代劇専門チャンネルがあるそうですが、
それでは意味が無いのです。
お茶の間テレビから時代劇が消滅する。
これは、もしかしたら日本の未来を象徴しているかもしれませんよ?

エディット・ピアフ;Edith Piaf

フランスのシャンソン歌手、
エディット・ピアフ( 1915年12月19日 - 1963年10月11日)
Édith Piaf

詳細はウィキペディア等に。

日本でもファンは多く、
歌詞に対訳をつけたウェブサイトも多く公開されています。
殊に有名な曲は「愛の讃歌」でしょう。
しかし近年「エディット・ピアフ~愛の讃歌」
という映画がありましたね。
2007年の作品です。
私はこの映画を通して、初めてエディット・ピアフという歌手を認識しました。
恥ずかしながら、それまでピアフの歌唱に触れる機会が無かったのです。
「愛の讃歌」は、聴き覚えのある曲だと思いました。
素晴らしい曲である事は間違いないでしょう。
ですが、映画の最後を飾った「Non, Je ne regrette rien」には、
かなわないのではないでしょうか。

映画としても、よい作品だったと思います。
好悪は人によって分かれるでしょうが、
個人的に、私は大変うつくしい映画だと評価します。
曲を効果的に配置していたように思いましたし、
主演女優がピアフ本人にしか見えませんでした。
そうして描き出された彼女の人生があまりにも退廃的で、
「Non,Je ne regrette rien」という曲に至る、
海でインタビューを受ける場面などのイメージとのコントラストがあまりにもくっきりと浮かび上がり、それは作り手の意図が正しく働いたということなのでしょうが、強く印象を残しています。
彼女の人生の中で、果たして穏やかに満ち足りた瞬間がどれほどあったのでしょうか。
日本の美空ひばりの人生とも共通して語る事が出来ると思うのですが、
ピアフも、美空ひばりも、個人として人としての人生を振り返ったとき、本当に幸せだったのだろうかと、疑問視する声を聞く事がありました。

大きな喜びを得る物は、
同時に大きな悲しみも抱える事になるのだと。

私は思います。
きっと幸せだったと。
なぜなら、存在としてのピアフは、けして孤独ではないからです。
彼女は孤高だったかもしれません。あるいは、どん底だったとも形容出来ます。
そんな彼女を、多くの人々が見つめ続けています。今に至るまで。また、おそらくは、今よりも長く。

「エディット・ピアフ~愛の讃歌」
よい映画だと思います。
最後に、感動した曲の歌詞を。
私はフランス語を理解しませんが、
参考にさせて頂いたいくつかの対訳から、
多少ニュアンスは変わっているかもしれませんが、
記載します。


Non, Je ne regrette rien
邦題 水に流して   
対訳 いいえ、私は後悔しない

Non ! Rien de rien   Non! Je ne regrette rien
いいえ、全然 いいえ、私は何も後悔しない

Ni le bien  qu' on m'a fait  Ni le mal Tout ça m'est bien égal !
人が私にした良いことも悪いことも すべてどうでもいい

Non ! Rien de rien   Non! Je ne regrette rien 
いいえ、全然!いいえ!私は何も後悔しない

C'est payé , Balayé , Oublié , Je me fous du passé !
私は代償をすでに支払った、精算した、忘れた。もう過去は忘れた

Avec mes souvniers J' ai allumé le feu,
思い出は束にして燃やしてしまった

Mes chagrins , mes plaisirs , Je n'ai plus besoin d'eux !
今までの私の悲しみも喜びも、私にはもう必要ない

Balayés mes amours Avec leurs tremolos ,
トレモロみたいな恋の数々は精算した

Balayés pour tojours Je repars à zero
永久に精算した。ゼロからまた始めよう。

Non ! Rien de rien   Non! Je ne regrette rien
いいえ、全然! いいえ、私は何も後悔しない!

Ni le bien  qu' on m'a fait Ni le mal    Tout ça m'est bien égal !
人が私にした良いことも悪いことも すべてもうどうでもいい

Non ! Rien de rien    Non! Je ne regrette rien 
いいえ、全然! いいえ、私は何も後悔していない!

Car ma vie , Car mes joies ,
私の人生だから、私の喜びだから・・・

Aujord'hui ,   Ça commence avec toi !
今日、あなたとともに始めよう



ピアフのウィキペディア
エディット・ピアフ~愛の讃歌~
水に流して

シャンソンの祭典「パリ祭」のHPにて、
パリ祭余話としてピアフについて解説されています。
パリ祭


シャンソンの世界
愛の讃歌
言語学のお散歩
「フランス語に奮闘中」様

借りぐらしのアリエッティ

昨日16日、民放TVに登場しました。
「借りぐらしのアリエッティ」です。

ジブリ作品については、
初めて劇場で鑑賞した作品は
「天空の城ラピュタ」でした。
それからずっと好きです。
「風の谷のナウシカ」
「魔女の宅急便」
「となりのトトロ」
「おもひでぽろぽろ 」
「紅の豚 」
「海がきこえる」
「平成狸合戦ぽんぽこ」
「耳をすませば」
「もののけ姫」
「となりの山田くん」
「千と千尋の神隠し 」
「ハウルの動く城」
「ゲド戦記」
「崖の上のポニョ」
「コクリコ坂から」
「火垂るの墓」
「海がきこえる」

どの作品がより好き、という差はもちろんあります。
「ゲド戦記」に関しては、
原作のファンでもあるだけに、残念な気持ちが強かった記憶があります。
それだけに、宮崎吾郎監督が「コクリコ坂から」
を発表された際には驚きました。
そして、鑑賞して、さらに驚きました。
これが、本当にあの「ゲド戦記」の監督作品であろうかと。
監督本人が語っていた通り、
「コクリコ坂から」の中には、
現実には不可能な描写や、アニメならではの矛盾が多く含まれているように思います。
けれど、それらを飲み込んであまりある魅力的な空間が、作品の中に存在していました。
観てよかった、と心から思いました。
そして、「借りぐらしのアリエッティ」に感謝しました。
なぜかと言いますと、

私の中に、スタジオジブリの今後に対する希望を残してくれたのは「借りぐらしのアリエッティ」なのです。
宮崎駿監督の今後や、それに伴うスタジオジブリの変化を怖れていました。
駿監督本人も、「崖の上のポニョ」の製作中に、
これが最後の作品になるのではないか、などのコメントをこぼしていた模様が、ドキュメンタリー番組で放送されていたようです。
これから私の人生に、新たなジブリ作品が関わってくる事は無いのかもしれない。
そう、悲観してもいた訳です。
迷いながら鑑賞した「借りぐらしのアリエッティ」によって、
新たな希望が灯されました。
確かに、宮崎駿監督に比べて、
未熟な部分や、不足している部分はあるのでしょう。
けれど私は、可能性を感じる事が出来ました。

スタジオジブリはきっと進化を遂げる。
そう信じる事にした作品です。


気になったブログ
ジブリナビ
ジブリ公式サイト
ウィキペディア

ホテル・ルワンダ

もしも、笑顔でおはようと挨拶を交わした隣人が、
数時間後に凶器を振りかざして襲いかかって来たら、
あなたならどうしますか?

もちろん、あってはならない事です。
しかし、それが現実に行われた事実があります。

「ホテル・ルワンダ」2004年制作

この映画は、事実に基づいた作品です。

以下詳細(ネタバレはなるべく避けます)

まずは、ルワンダという国について知っておく必要があるでしょう。
ウィキペディア
に記載があります。
簡易的にデータだけ引用させていただきます。


国名;ルワンダ共和国
独立;1962年7月1日(ベルギーより)
国の標語: Unity, Work, Patriotism
(日本語: 統一、労働、愛国心)
国歌;美しきルワンダ
公用語;ルワンダ語 (Kinyarwanda) 、
    フランス語、英語
首都 ;キガリ
面積 ;26,338km2(144位)
通貨 ;ルワンダ・フラン(RWF)



独立以前のルワンダは、ドイツ、その後はベルギーと、
ユーロ圏の支配下に置かれていました。
そして、1959年以降のベルギー軍政を経て、
ルワンダは独立し、共和制を樹立します。
それから35年後の1994年。
「ホテル・ルワンダ」の主題となる出来事が起こりました。
他国からの強制的な干渉が、
ルワンダ国内に争乱の火を灯したと言えるでしょう。

では、なぜ、世界はそれを止められなかったのでしょうか。
それを知るには、1994年の状況を知る必要があります。
平成6年でした。
何が起こっていたのでしょうか?
まずは検索結果から
  • 1994年の重大ニュース
  • 1994年[ザ・20世紀]
  • ウェブリオ辞書


  • とりあえず列挙しました。
    不十分ですね。
    まず、日本人として、どうしても最初に目に止まった部分が。
    9月~12月;自衛隊海外派遣
    ルワンダ難民支援の為との記載があります。
    派遣先はザイール。
    それに関連して、
    7月20日:村山首相が、衆議院本会議で、自衛隊合憲、日米安保堅持を明言。当時の米大統領はビル・クリントン氏。

    「ホテルルワンダ」の出来事は、
    主に4月6日からの100日間。
    ただし、紛争はとっくに起こっていたのです。
    武装組織が存在し、長い間激しく対立して来たのです。
  • ルワンダ虐殺詳細

  • ルワンダ紛争詳細
    100日目に紛争が終結したとして、7月15日。
    それから2ヶ月も経てからの自衛隊派遣でした。
    自衛隊海外派遣に関してはさらに思うところもありますが、
    それが避けられない事態だったのならば、
    2ヶ月間は長過ぎると、私は思います。

    多数派フツ族による虐殺事件があり、
    少数派ツチ族による虐殺事件があったにも関わらず、
    しかし、世界の国々は、これを止めませんでした。
    国連加盟国の、ルワンダに対する動きは積極的とは到底言えず、
    殊にアメリカの動きは明らかに後退する姿勢が伺えます。
    その一方で、アメリカはルワンダ愛国戦線に早くから接近をはかっていた、との記述もあります。
    また、前述の詳細に、国連司令官ダレール氏の発言が記載されています。
    世界は何を見ていたのでしょうか?

    1990~1995でデータベース検索をしてみました。
    データベース「世界と日本」
    東京大学東洋文化研究所
    田中明彦研究室

    ルワンダという単語は、
    12月01日にようやく現れます。
    何があったのか、などの表記はありません。
  • パスタ

    脈絡も無く料理を。
    日常楽々ごはんメモです。
    あくまで、メモです。

    「チンゲンサイとキノコのパスタ」
    1~2人前
    材料;チンゲンサイ1株、ブナシメジ1掴み
       チーズ20~40グラム、
       ショウガ、醤油、バター、テキリョウ。
       パスタ(ディチェコ)テキリョウ。

    ※チンゲンサイとキノコは洗って、
     1口大にザクザク切っておきます。
     ちなみにキノコはブナシメジでした。

    ①パスタを茹でます。
    ②※を炒めて、フライパンから
     取り出しておきます。
    ③バター、しょうゆ、練りショウガ
     チーズ(チェダーチーズのスライス)
     をフライパンで火にかけます。素材が馴染み、
     香りが立ったら、①②と合わせます。
     以上!

    比較。

    画像







    フォトショップで浅浮き彫りを使用してみた訳です。
    比較してみると、
    どうもフォトショップの方が奇麗に出るようです。
    ただ、オブジェクトの扱いが少し面倒かな、と感じました。

    今日の注意点は、フォトショップの作業環境について。
    印刷用ファイルにする時は
    CMYKに変換する必要がある(らしい)けれども、
    作業中はデフォルトのカラーモードにしておかないと
    効果を使用出来ないケースがある。という事でした。

    本日の小さな一歩でした。

    photoshop CS5
    illustrator CS5

    練習開始

    テーマ1「消しゴムを使わない」
    テーマ2「鉛筆ラフスケッチ」

    迷い込んでいらした方には大変お目汚しとは存じますが、
    少々の期間、こちらに載せさせて頂きます。
    尾田栄一郎様、尊敬申し上げます。
    集英社発行「ワンピース」より、
    チョッパーとルフィのつもりでスケッチさせて頂きました。

    画像

    画像

    はじめに

    こちらは、Skywalkerのブログです。

    adobe illustrator,photoshop,
    料理、食べ物、イラスト
    映画、漫画、新聞記事
    その他
    にまつわる諸々。

    主なテーマ
    (スクロールしていただきますと、「おすすめ?漫画」「今日は何の日」「映画と音楽‥‥時々本」の目次があります)

    1. 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走
    2. 今日は何の日?
    3. イラスト 表紙
    4. OnePeace 表紙
    5. 漫画
    6. 映画と音楽‥‥時々本
    7. adobe photoshop 表紙
    8. adobe illustrator 表紙
    9. 料理(食) 表紙
    10. 歴史 表紙